女性の薄毛とシャンプーの正しい使い方

女性で薄毛に悩んでいる方は多くいますが、女性の薄毛が改善しやすいということを知っている方はそう多くありません。実は女性の薄毛はシャンプーの正しい使い方を意識するだけでも大きく改善する場合があるのです。さらにシャンプーを正しく使えば、今薄毛でない方でも薄毛の予防とすることができます。最初に覚えておくべきなのは、シャンプーは毛髪を洗うためのものではなく頭皮を洗うためのものであるということです。ですからお風呂に入る時にはその点を意識することが必要です。それを踏まえたうえで、ここではシャンプーの正しい使い方をご紹介したいと思います。

■シャンプーは毎日使いましょう!
薄毛に悩んでいる方は「シャンプーって毎日使わないといけないの?」と思うかもしれませんが、シャンプーは毎日使ったほうが薄毛の予防になります。頭皮が汗や皮脂によって不潔になると雑菌が繁殖して頭皮を痛めてしまいます。ですから必ず毎日シャンプーで毛髪と頭皮をきれいにするようにしましょう。ただしシャンプーを使うのは一日一回が最善です。一日に二回も三回もシャンプーを使うと健康な頭皮まで傷めてしまいますし、髪の毛の健康に必要な皮脂まで流されてしまうからです。何事も適度な使用が薄毛の予防に役立つのです。

■ゴシゴシ洗わない!
髪の毛を健康に保ちたいのであれば、やさしく洗うことがどうしても必要です。特に薄毛に悩んでいる人の中には髪の毛をゴシゴシ洗う人がいます。しかし頭皮は刺激に弱い部分なので指先や爪を使って頭皮を傷めないように注意しなければなりません。意識としては顔を洗うのと同じ優しさで、指の腹を使って洗うようにしましょう。さらにシャンプーは直接使うのではなく、一旦手のひらで泡立ててから何度かに分けて付けるようにしてください。そうしないとシャンプーとの摩擦で髪の毛自体が傷んでしまいます。さらにシャンプーを使って髪を洗う時には生え際から頭頂部に向かって洗っていきます。髪の毛を長時間洗う人もいますが、実はその必要はあまりなく一分ほど洗えば十分でしょう。

■シャンプーはしっかり洗い流す!
シャンプーの正しい使い方には髪を洗った後の処理も含まれます。シャンプーが残っているとかゆみやフケの原因となりますから、必ず時間をかけて完全に洗い流すようにしましょう。髪の毛を洗った時間が一分ならば、倍の二分程度はすすぐようにしてください。洗髪の時と同じように生え際から頭頂部にかけてすすいでいきます。髪の毛が長い方は髪の毛を持ち上げて根元までしっかりすすげるように意識すると良いでしょう。その後乾かす時には必ずタオルで髪の毛を抑えるようにして拭きます。そのまま自然乾燥させることもできますし、ドライヤーを使って乾かしても大丈夫です。ただし、ドライヤーを使う場合には当てすぎて頭皮が乾燥しすぎないように注意しましょう。

■シャンプー選びも正しい使い方の一部
シャンプーにはたくさんの種類があります。薄毛に悩んでいる方であれば、どんなシャンプーを使うかも重要な決定になるでしょう。頭皮に優しいとされているのはアミノ酸系のシャンプーです。もし頭皮がかゆいとかフケがたくさん出るという方は、一度アミノ酸系のシャンプーの中で気に入ったものを使用してみてはいかがでしょうか。

シャンプーの正しい使い方にはいろいろな要素が関係しています。お風呂に入る時から出た後まで、意識を少し変えるだけで薄毛対策になります。しかもこういったシャンプーの正しい使い方は今日からすぐに始められるほど簡単なものです。ぜひ正しいシャンプーの使い方をマスターして薄毛にならないように今から努力したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>