頭皮の乾燥の原因と改善策

いつまでもきれいでいたい女性にとって肌の乾燥は大敵です。肌が乾燥するとシミやソバカスもできやすくなりますし、老けて見えることもしばしばだからです。一般的に肌の乾燥というと顔や腕などが気にされがちですが、実は頭皮の乾燥も女性にとって大敵なのです。頭皮の乾燥は薄毛の原因になるからです。ではどんな理由によって頭皮は乾燥してしまうのでしょうか。またその改善策はあるのでしょうか。ここでは女性の頭皮が乾燥する原因とその改善策についてご説明したいと思います。

■シャンプーは一日一回で十分!
「髪の毛や頭皮は清潔であるのが一番!」と思っている方は少なくありません。もちろんその通りで、頭皮が不潔だと汚れが毛穴に詰まったり雑菌が繁殖したりして頭皮に大きなダメージを与えることになります。しかしだからといって一日に何度もシャンプーすると、逆に頭皮を乾燥させる要因となってしまうのです。というのは、シャンプーの中には脱脂力の強いものがあります。そういったシャンプーで一日二回以上髪の毛を洗うと、頭皮の皮脂がほとんど取り除かれてしまうことになりかねません。実は頭皮にはある程度の皮脂が必要です。その皮脂が頭皮を乾燥から守っているのです。シャンプーをしすぎると、ちょうど顔を洗った後につっぱってしまう肌のように頭皮が乾燥した状態になってしまうのです。

■加齢による乾燥
頭皮が乾燥する原因となるものとして「加齢」も挙げられます。年齢を重ねると体内で分泌される皮脂の量が減ってしまうため、頭皮の皮脂も少なくなり頭皮が乾燥してしまうのです。またコラーゲン不足も頭皮の乾燥につながります。こうした頭皮の乾燥はかゆみやフケによって判別することができます。もし最近フケが増えてきたなぁと感じるようであれば、薄毛の前兆かもしれませんのでヘアケアを怠らないようにしましょう。特に40代の女性の方はこの兆候が出始める時期ですから、良くチェックすることをお勧めします。

■頭皮の乾燥に対する改善策
頭皮の乾燥は皮脂が少なくなったことが主な原因です。ですから改善策はあります。まずどんなシャンプーを使うかをよく考えましょう。洗浄力の高いシャンプーは必要な皮脂までも洗い流してしまうことがあるので使うのを控えることができます。一方で人気の高いアミノ酸系のシャンプーは頭皮を保湿し刺激の少ないシャンプーです。加えてシャンプーの仕方にも注意が必要です。シャンプーをつけたならやさしく髪の毛を洗うようにしましょう。特によく泡立ててから髪の毛を洗うようにすると毛穴のすみずみにまでシャンプーが行きわたって汚れをきれいに落とすことができます。洗う時に指先や爪を使って洗髪すると頭皮を痛めてしまうことがあります。指の腹を使って、顔を洗うような要領で髪の毛を洗うと頭皮へのダメージを最小限に抑えられます。

■お湯の温度も重要
髪の毛を洗う時のお湯の温度も重要です。中には髪の毛を水で洗うという方もおられますが、ぬるま湯くらいがちょうどいいとされています。髪の毛を洗う時にはシャンプーやリンスが残らないようにすすがなければなりません。洗髪の際には少しだけ冷たく感じるくらいのお湯ですすぐようにしましょう。水で髪の毛を洗うとシャンプーやリンスを完全に流すことができずにかゆみやフケの原因ともなります。逆に温度が高すぎると必要な皮脂まで流れしまいますし、頭皮にダメージとなります。

なかなか頭皮の乾燥が改善せずにフケが出るという方は、コラーゲンの多い食品を食べたり、椿油を使って頭皮ケアをしたりしてみると良いかもしれません。頭皮の乾燥は薄毛や抜け毛の原因となります。ぜひシャンプーの仕方や種類に気を配って頭皮を守るようにしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>